そろそろ反省しなさい 2nd

デブスアラサー女の暮らしを本人が書き綴るブログです。

やろうと思っていた事を叶える。夢を叶える。その基準とは?

こんにちは。福島は急に冬の装いです。

まだ早くないか?と思いながらホットカーペットを敷き、コタツを出し、

まだまだ余裕だろと思いながら車のタイヤ交換の予約を取ろうと思ったら希望日は予約がいっぱいの為に別日で予約を取りました。

あっという間に雪がちらつきそうです。

 

紅葉は今がピークですね。

明日こそ早起きして朝日がキラキラしてる時間帯にお散歩したいなぁ、なんて考えています。

………でも今雨降ってるんだよねぇ。葉っぱ落っこちてないかしら。

 

ところで皆さん夢、ありますか?

私は幼児の頃お花屋さんになりたかったです。妹はケーキ屋さんでした。

周りの大人が事あるごとに聞いてきませんか?この頃。話題の糸口かなにか、まるでテンプレのように。

「大きくなったら何になりたい?」

「おはなやさん!」

そんな会話。

刷り込まれてたんでしょう。20年後、私は生花店に就職してました。

入社後危険を察知したので1ヶ月で退社しました。

果たしてこれは夢を叶えたのか?と思う方もいらっしゃるでしょう。

私は、これで叶ったと思ってます。

もし、「お花屋さんになって、フラワーアレンジで賞を取り、その道のエキスパートとして成功する」とかだったら話は違います。でも、花屋さんになる、という事は達成できました。私の幼児期の将来の夢は叶った事になります。

実は、この花屋さんに入社する事になったもの、何気ないきっかけでした。入社して、退社して、その後にそういえばそうだったな、程度の振り返りで気付いた感じです。

 

私の夢って、多分人生の中の大きめの目標なんだろうな。って最近思うんです。

 

叶ったって判断するレベルが少し低めなのかもしれない。

 

この間、友人と話している時にそんな話題になって、

「夢に対していい落とし所、妥協点を見つけて叶えた事にしてる」

なんていう事を話しました。

要は自分が満足できるところ、思い描いた事が叶う局面でどこまで実現できるかのすり合わせをして、現状のベストを見つけられたらオッケー。といった具合。

 

着物を普段着として着る

一人暮らしをする

自分で着る服は自分で作る

カフェで働く

店を経営する

職人になる

同人誌を作る

コミケに出る

 

そんな基準で叶えた夢という大きな目標がこれ。

 

デザフェスに出る

自営業で生計を立てる

40歳になっても独身だったら山で半自給自足生活をする

 

そして叶える予定のものがこれ。

 

顔が好みの男と結婚

子育て

 

これは、叶えたいけど1人ではどうにもならないしこの過程に持ってくまでのセンスがなさすぎて半ば諦めてるやつ。

 

夢を叶えるって、私の人生においてはたくさん叶えられてるなあ、幸せなのかもしれないなぁ。なんて思いながら熱しやすく冷めやすいタチの私はこれからの人生でどんどんやりたい事も叶えたい夢も増えるのでしょう。

 

それらが私をまた生かすし、成長させるのだと信じてます。

 

…………え、なんか急にクサイ…。

 

でもホント。

頭の隅に置いておくだけで叶っちゃうから。マインドコントロールみたいな何かなのでしょうか。

 

実は、最近西洋占星術の勉強始めたんです。星占い。

星占い面白いですよ……めっちゃ奥が深くて……。

親しい人に見てもらってから面白いくらい性格診断が当たるので……。

タロット始めた時もそうだったんですけど、激しく興味と好奇心くすぐられると「私もやりたい!」にシフトチェンジするんです。クリエイトの方向にシフトチェンジしてしまうのです。

………高校生の頃以降から始める私の趣味のきっかけはほぼほぼこれだわ。

 

まぁ、ともかく。

そんな最近の趣味、西洋占星術を勉強する中で、

 

アファメーション

 

という言葉に出会いました。

 


新月に願い事をするとガチで叶う!?新月ってすごいぞ!!

 

きっかけはこの動画でした。この新月にお願い事をするのもアファメーションの一種らしく。

心理学の範囲の何からしい。

 

ほんとはURL貼りたいんですけど、そこまで信用していいかわからない記事ばっかりなのでご自身でちょこっと調べてみてください。

肯定的な宣言、という言葉が私はしっくりきました。

夢って、語る時、思い描く時、希望に満ち溢れてないですか?キラキラじゃないですか?足元に転がってる問題や心配事よりも、ずっとその先で強く光ってる何かを思い浮かべませんか?

それです。多分。

前向きな意識でイメトレするって脳みそにも心にも栄養を与えられるな、って感じます。

 

…!?

…ちょっとまって。

今、マツコデラックス先生がめっちゃ響く事言った。

「全ては手に入らないのよ」

んだ。

上を見たらキリないですよ。私はここでいいや、がかなり、ゆるゆるの、ほんとちょっと頑張れば手が届くくらいだから。だから言葉にしただけでは結構すごいことのように聞こえるけど、そんなもんか、ってことばっかりです。何度もいうようだけど。

でも私はそれでいいから。

 

そんな風に、死なない程度にお金稼いで結婚して旦那に猫可愛がりされつつ、子供を育ててのびのび生きる事をファンタジー的な夢として思い浮かべながら身の丈に合う夢をちまちま叶えながらこれからも生きていきます。

 

 

 

接客はセンスじゃない。接客はスキル

こんにちは。あっという間に8月も終わり、9月に突入です。そしてもう終わった。

はてなの運営さんからも記事を投稿しろと優しく催促されたんですわ……。

そう、そんな私、今月また歳をとりました。29歳ですって。

近い周りがどんどん結婚、出産を体験する中、私といえば恋人もおらず、ロクな恋愛経験をしないまま30代目前。

ひたすら焦る自分と、妙に冷静な自分のが心に同居しながらそれぞれハッキリと、存在感を表している、そんな複雑?謎?な状況です。

月初めの日曜日、気持ちの良い秋晴れの中地域の運動会があったので参加してきました。

その運動会で一緒になったテント(同じ地区の人々)の、私と歳がそこまで離れてないママ達の力強さよ。子供がいるってこんなに違うのか、かっこいいな。

なんて羨ましさ半分。て感じでした。

あと、うっかり中学生にキュンとしてしまいそうになったので慌てて邪念を振り払いました。

危ない。犯罪はんざい。

 

そんな独身デブス女、先週末は人生初の音楽野外フェスへ行ってきました。

仕事で。

 

研修先で作っている物を、イベントグッズとした展示販売。

 

メンツは会社の偉い人(おばはん)、私(かろうじて20代)、同期(20代)、別部署の先輩(おばあちゃんに足かけてる)。

 

別部署の先輩はね、呼び込みうますぎるっていう理由で毎年メンツに入れられてるらしい。

実際に美味かったかどうかっていうとうーん。

でも、誰にでも声かけられちゃう愛嬌や明るさ、度胸は学ぶものがあった。偏光サングラスかけて墨バチバチに入ったイカツイニーチャンにもひょいひょい声かけてっちゃうの。特別なの、限定品なの、他にはどこにもないの、見てって!って。

イカツイニーチャン、ふつうに敬語で対応してくれてたから私の偏見だったと反省しました…。

 

そして偉い人。

初回からずっと、毎年行ってるはずなのに下手くそすぎないか?毎年何か気づきと学びがあるって言ってたけど何も反映されてない事に驚き。

行く前の打ち合わせであれだけ大きい声で我々初参加組に訴えかけてたのに。

具体的に何が下手くそかっていうと、前を向いてない、売る気ない言葉選び及び表情、顔が死んでる、自分が興味持てない人は基本的に無視、顔が死んでる、人任せ、顔が死んでる。など。

 

さらに同期。

とにかく、言葉のバリエーションが少ない。

商材の扱いが雑。

目が合わない、合わせない。

 

私のことを棚上げしてる感は否めないけど、

お客様対応とオススメ力で社内でいっぱい褒められてきた過去のある私的に気づいた事があるので今日はそれを連ねていこうと思います。

今まではそれが出来ている人達と切磋琢磨しながら続けてきたから当たり前すぎて気づけなかったんだなあ、なんてしみじみ感じながら。

 

さて、タイトルの通り接客はセンスじゃなく、スキル。

私はそれを提唱していきたいです。多分、耳馴染みがあるのも接客スキルって方じゃないですか?

スキル、つまり技術ですから、後から身につけられるものだと思っています。先天的なもの、センスがどのくらいあるかは先立つ問題ではなく、ポイントをおさえて実行していく技術を身につける事で後から、元々持っているセンスが輝くのではないかしら。センスがどの程度かは関係ないし、それを活かす技術がなければ意味ないですよね?

そんな感じ。

 

じゃあ技術を積む上で何が必要やねんて話。

いつものことですけど、私の主観でしか話さないので、異論は大いにあると思います。認めます。

あと、もしかしたら事実と間違った事も書いてるかもしれません。それは是非教えてください。

私の主観に基づいた考えの部分については批判をお持ちになる方もいらっしゃると思いますが、私の考えを攻撃するのではなく、皆さんの考えを教えてください。コメント欄に残してください。そうして様々な考えが集まるより良い記事に成長させてくださると幸いです。

 

本題に、戻ります。

まずは聞く力。

そして観察眼。

さらに聞いて観察した情報を自分の持ってる引き出しに分類する力。

その分類した内容を伝える力

この4つ。

そして、この力を助けるために

発想力を大いに活用していって欲しいのです。

情報の引き出しの数、引き出しの開け方、情報の広げ方にバリエーションを持たせる事。

 

これを、様々な事例をもって経験する。

蓄積して、トライアンドエラーを繰り返す。

 

簡単にお伝えするとこんな感じになります。

 

 

 

さてまずは、いろんな本やコラムでも言われていることはあるけれど、

聞く力。

物を売ったりサービスを提供するとき、相手が何を求めているのかを提供側が知らなければ何もできないと、私は思います。

セールスに直接関わらなくてもいいです。世間話をしましょう。相手を知ろうとしましょう。

例)何をさがしているのか/用途は何か/住んでる所/出身地/趣味/etc…

 

そして観察眼を光らせます。

話から得た情報だけではなく、ファッションや喋り方、どんな話に食いついたか。など

その人の要素を少しでもいいのでピックアップしてみてください。

華やか/シンプル/ハキハキ喋る/言葉数少なめ/陽キャ/オタクっぽい/etc…

 

そしたら、聞く力で聞き出した情報や観察眼から得た情報を、

自分の持ってる話題の引き出しに分類します。

自分の土俵に持ち込みます。

 

そして、伝えます。

ただ相手から聞き出した話題を繰り返せばいいんです、目で見て気づいた事を言えばいいんです。

ただ、ここでのポイントは、相手の言葉そっくり繰り返さないこと。自分が一番表現しやすい言葉に言い換えること。

これだけで、一挙に話しやすくなります。もし、相手に話すレベルを合わせようとすると想像力が働きにくくて、会話中に話題の予測や会話を広げる方向性を見失いそうになります。そして言葉が続かなくなったりします。辛くなりやすいです。

 

ここまで来て、ある程度会話ができたらこっちのもんです。

自然な流れでセールスが始まらなくても割と大丈夫です。

「ところで、この〇〇いかがですか?」

と、切り出しても和やかです。

 

さて、ここまでつらつらと書いてきましたが、以上のことを踏まえた最重要事項をお伝えします。

それは、

笑顔ベースで話題に合わせていつもの3割り増しで表情を変化させること。

緊張感のある場にいるときの自分の表情は意外と変化の落差が少ないです。想像の5倍くらいは動いてないです。

ありませんか?写真を撮るときに、笑ってるつもりなのに笑って〜!って言われること。しかも何回かそのやりとり繰り返しちゃったり。

それのことです。

なので、意識して口角やほっぺを上げ下げしてみてください。眉毛を動かしてみてください。

笑うや、悲しむって表情を語るには意外と抽象的な表現だと思います。笑ってる時って口や眉毛はどんな形をしてるかしら、悲しんでる時の口や眉毛の角度は?そんなことを想像しながら顔を作ると表情を作りやすいです。

そうやって相手をこっちのペースに引きずり込むのです。

 

そしたらあなたの持てる話題と関連づけながらお話すればいい。

関連づいてなくてもいい。

「ところでコレ、いかがですか?」

それでもいいと思う。自分フィールドに相手を引きずり込んでいればそれも可能です。

 

もう少し具体例がだせたらわかりやすいのかもしれませんが、今回は割愛します。

また機会を見て追記しますね。

 

 

さて、以下は愚痴ですのでお付き合いくださる方、どうぞ。

 

 

 

出張の間で一番驚いたのは、偉い人が、“助っ人”と称した仕事をまっっっっっったくしないでいいとこ取りだけして帰った2人を送迎付き(偉い人がやる)でタダでスタッフ証を与えて招き(?)入れたことね。

私と先輩が使って他休憩スペース占領され、休憩できない間、その休憩スペースで気がすむまで飲み食いして特別なチケットが必要な演目もタダで見て帰ってったからね。

偉い人が送りにいってる間ヘトヘトな中で片付けた我ら………。

悲しかった。

ただ使われてるだけみたいに感じて。

それでいて自分は、もっと偉い人達に報告するとき、あたかも自分もヘトヘトになりました。みたいな言い方するから汚いな。って。

もっと偉い人と偉い人、血縁者なのね。

ホント、家族経営で公私混同しながら会社運営してる人達の気まぐれに巻き込まれるの意味わからない。

違う世界を生きてる人達だよね。

疲れた。

ホントの所属先の上長達にお話聞いてもらって落ち着いたけど。

 

研修先でよかったですよ。

これ、所属だったら半年で辞めてる。

 

さ、もう直ぐに10月。

変則的なスケジュールが多くなるみたいだけど、楽しみなことばっかりだから頑張ろ。

 

それでは、また次の記事で。

みなさん、季節の変わり目のお風邪には気をつけて。

可愛いは作れると確信してしまいそうになったブス

こんにちは。

世間はお盆休みですね。私も研修先の休みに合わせて来週までたっぷりおやすみできると思っていましたがそうはいかず、昨日で終了しました。

みなさんいかがお過ごしですか。

 

さて、そんな私は先週末、研修先の納涼会で、ほぼ初対面の、別部署にいる60代手前のおっさんから熱烈なシングルアピールと、連絡先交換を求められてていました。

それを回避するのに

「その画面だと、やり方がわからないので勉強してきます」

必需ツールとしてゴリゴリに使ってる世代がわからないってどういうことだよ。ってツッコミを心の中で入れながら……。

いやわりとまじめにわからなかったんです。一瞬。無理やり言葉を絞り出してるあいだに見つけたけど。普段あいほんだからAndroidはわからない。

……かつて仕事で散々ラインアカウントのお友達登録を促してたヤツが何を……と思う。私も思った。

 

そんな金曜日があって、土曜日は花火大会があったので、同期と観てきました。

やっぱ夏は花火だな、って思ったし、近くで観るのいいね。地元の花火大会はいつも実家の庭か屋根で見てたのでそれだけでもかなり新鮮でした。

でっかい口開けて目ん玉かっぴらいてみてました。小学生の気持ちになってたんじゃないか。ってくらい。

My heart will go on のやつもう一回見たい。

 

そうして日曜の出来事が本題。

気分で1年半くらい伸ばしてた髪を切りました。久しぶりにショートにしたくなったので、ためらいなくショートに。

人生初の〇〇さんみたいな髪型にしてください、っていう。方式のリクエストで切ってもらいました。

高畑充希ちゃんにしてください」

とお願いしました。

(いうて、ストレートアイロンで朝伸ばして地元に戻ったのよ。薄めの前髪とミディより長いくらいの黒髪。これはまさしく橋本環奈……。

そんな事考えながら福島から脱出してきたわけです)

 

みなさんの言いたいことはわかる。

めっちゃわかる。

妹にも言われた。

 

そりゃねーよ。って。

 

でもね、たまたまテレビで見た、高畑充希ちゃんのヘアスタイルがあまりにも可愛くて、印象に残ってしまったわけです。

ウルフカットは、私の人生で一番最初に流行ったのが、小学生の頃。

初めてのショートカットはウルフカットでした。表現があってるか不明だけどニュアンスで察してほしい。

毛量がヤバイっていうのは脱毛体験を書いた前の記事でお伝えした通りです。

広がるうねる。それが嫌で、母親と一緒に行った、地元の大きいスーパーのテナントとして入ってたチェーン展開してる美容室。そこで出会った女性の美容師さんにお任せでカットしてもらったのがこれ。

今までの髪型はなんだったんだろう、ってくらい軽やかでお姉さんぽくて、あまりの変貌ぶりに鏡にうつるブスの顔から目が離せなくなったわけです。

そして、梳く、という言葉を覚えたのはこの時でした。

 

その、再来。

まさに今。

 

この後すぐに私が今回切り落としてもらった髪の毛の写真晒すのでよく見てください。

多分面白くないから期待はしなくていいです。

 

 

f:id:umemame8ha:20190813195353j:image

これ。

これ、比較対象がないから、は?って思うだろうけど、両手いっぱいで溢れるレベル。濡れてる髪の方が圧倒的に多いからこれが全部ドライの髪の毛だったとしたらもう、抱えるレベル(美容師さん談)

 

そんな髪はどこからきたのかというと、

f:id:umemame8ha:20190813195527j:image

これ(橋本環奈)。

これが、

 

f:id:umemame8ha:20190813195614j:image

こう(高畑充希)。

 

私さ、前回のカットの時は髪伸ばす選択だったから、シャンプー終わった後、カットしやすいように、ってアシスタントの新人さんがきれーーーーにセンター分けにして全面も丁寧にコーム入れてってくれたんですわ。

その姿と対面した私。

……山下達郎では……?

それを美容師さんに報告したわけだけど、

まんざらでもない顔で、めっちゃ、笑いながら、

タツロウ・ヤマシタ?いや〜それはないでしょ〜」

という優しさ。

そんな出来事があって、今日は何になるのかな。って。

シャンプー終わってすぐカット始まったからタツロウ・ヤマシタはなかった。

でも確実にオカリナちゃんと、黒沢かずこがいた。

でも、それも美容師さんは優しく

「大丈夫、高畑充希になるから」

って。

福島在住だろうと関係なく、あなたのところにしか髪の毛切りに行かない、と心で叫びました。

(I塚さんいつもありがとう。もうすぐ10年の付き合いになりますね……。お会いするたびにパパみが増してくのめっちゃシコいです。カットモデルのキャッチで声かけられた時に黒髪ロングのモジャモジャだったのがウソのようです。クソダサロゴT着たきったねーボブヘアのデブスに声かけてくれてありがとう…)

 

別にね、オカリナちゃんや黒沢かずこが悪いんじゃなくてね、ていうか私むしろ大好きな類の方々なの。でも今回は高畑充希ちゃんになりたかった。ただそれだけ。

 

そいでさーーー、

この仕上がりがさーーーーー

 

めっちゃいいんだわ………。

私がただ単にウルフが好きなのかもしれないけどさーーーーーー。

好きしかない。

私かわいい。そして小顔になった。気がする。

にっこりした時とかどう?ね?可愛くない?…ってついつい勘違いしてしまう。

その日美容室出てから会った人々には一度も言われなかったからやっぱブスはブスなんだなとは思ったけど、私が満足してるからそれでいいわ。

サイドの具合とか、襟足のくるんとはねた雰囲気とか、前髪の長さとか……。ていうか前髪自体も重めにしたの久しぶりすぎてちょっともう、様子が全然違うからそれだけでもだいぶ興奮してしまったわけです。

秋意識のくすみグリーンのネイルにもぴったりだった。

なんなんだ……知ってたけど私の担当の美容師さん天才。それ以外ない。

どんなリクエストも確実にその人に似合うように調整しながらカットしてくれるんだ……。天才だ…アンタは天才だ。

一生ついていく……。

 

やっぱさ、トータルで自分の好きな姿してないとメイクしても好きな服着ても上がりきらないよね。っていうのを切に実感しました。

髪型も大事。

 

あまりにもテンション上がってしまったせいで正気失って、病人の家に押しかけるために東京まで出かけて行ってしまったからね。

ご厚意だったのかただの言葉の綾を都合よく受け取ってしまっただけか。帰宅した後に大反省会である。

行く、と決めた要素はこれだけじゃないけどさ。色々あるじゃないですか、人間30近くまで生きてるとさ。

 

ブスは永遠にブスなのはもうね、仕方ない。

仕方ないから、可愛いに近づく努力はしないといかんじゃん?

そう思って、見てくれをどうするの前に愛想を振りまく事を覚えた私、見てくれ気にし始めるの遅かったんじゃねーかな。なんて。

 

……あれ、待って……何言いたかったか忘れた…話題が迷走し始めた……

とにかくね、ホンネを出すのがヘタクソで、人の顔色伺いながら明るいデブスの生活してたらなんか前より捻くれた性格になってしまったなぁ、生きずらいなあ、なんて思いつつ、やっぱり話題が迷走するのでもうやめます。

 

今日の結論。

デブスでも、ある程度の可愛いは作れる。

可愛いは作れる。

私が言いたい「可愛い」っていうのは、誰からの目線でもない、自分が見て、感じてアガる姿の話。

できる。

更に、相性のいいプロに頼めば、そこに到達するまでは早い。その分の対価はしっかり支払いましょう。

 

以上です。

 

お今日は月がとても綺麗ですが、そんな事を言ってくれる人がいないので、自分で言います。

月が綺麗ですね。

 

デブだけど自分の隠毛が嫌いすぎて脱毛に行った話

タイトルの通りなのです。

 

隠毛というか、全体的に私自身の毛が嫌いなんですけど。

 

太くて硬くて多い。

この三拍子。

まじで。

 

そりゃあ子供の頃は、ふくふくほっぺに豊かな黒髪。デブはデブだったけども、なんか、褒められる要素あった。日本人形みたいね。って。

一応、褒められてたと思ってる。

 

それが思春期を迎える頃、どうか。

 

なんかもう本当に、悲惨。

 

髪の毛がそんなもんですから、第二次性徴期に差し掛かった私、今まで生えてなかった所に毛が生え出すやいなや、体毛もなんだか立派に。

気になるから処理する→断面そのまま伸びるから太い→また処理する

これの繰り返し。

今までずっとカミソリで処理してきたんだけど、雑だし、アフターケアのアの字もなかったもんだからほんっっと汚ったないの。

処理するのも嫌になって、処理しない期間がめちゃめちゃ長い時期とかもあったわけで、哀れみの目をした母が豆乳ローション?的な、イソフラボン配合(抑毛につながるという情報がある)の化粧水を渡してきて、「これ使ったら?」とか言われた事もありました。

 

お陰で今も脚の毛はどう処理しても悲惨。毛の余韻が残る皮膚。

顔も、鼻下と上唇の間の所の産毛が太い。挙句の果てには顎にもチラホラ太い毛。

 

ほんと悲しい。

 

まじで性別が迷子。

 

で、本題に戻る。

アンダーヘアとその周辺(というか全体的)の性別が迷子なの。私。

それくらい太くて硬い毛が生えてる。お風呂や着替えの度に悲しくなる。

お腹痛すぎて失神した時にかかった婦人科での検査結果で男性ホルモンが、女性の平均と比べて優勢って先生から説明あったときはもう、納得だったよね。

 

めっちゃ悲しい。

 

付き合ってる人がいるわけでもなく、誰かに見せる予定などもないけど、確実に私が見る。見えてしまう。

その自分自身の様子が悲しすぎて。悲しい様子を眺めながらもうかなり長い年月が経ったけど、なれるはずもなく、やっぱり悲しくて。

気づいたら脱毛サロンのお試しコースに予約を入れてました。

 

まずは事前カウンセリングの日が設けられて、今回の予約のきっかけや、悩みについての質問、脱毛の際の注意事項の確認がありました。あとは、会員登録みたいなやつ。

キャンペーン価格のアホみたいに安いコース希望の予約だったので、勧誘とかあるのかな…断れるかな、と心配でしたが、それはなかったです。

通常の施述コースの紹介や、ケアコスメ、美容機器の紹介はあったけど、私を担当してくれたスタッフさんは本当に紹介だけでした。

最後に施術予定日を決めてこの日は終了。

約1時間半。

 

そして必要な処理を前日までに済ませていざ、脱毛施術の当日を迎えたのです。

 

事前処理は、毛を剃るだけ。

ただ、傷や炎症があるとその部分は光を当てられないので、気をつけてくださいと。

電気シェーバーが望ましいです、と。

今回の施術箇所はいわゆるVIOライン。

正面からみて見えるところ(V)、脚を開いて見えるところ(I)、お尻の奥(O)三ヶ所、とビキニラインもやってくださいました。

「お尻の奥は見えにくいのでこちらで処理しますよ〜」ってカウンセリングの時に優しく声をかけてもらえましたが、自分から見えないクセに、触った感じとにかくボーボーで汚い気がして、そんな所を、プロとはいえ、、見ず知らずのお姉さんに見られるのは恥ずかしい気がして出来るだけ処理していきました。

ドラッグストアで買った電気シェーバーまじでうるさいんだけど、ほんとありがとう。T字カミソリで剃るより楽。すべすべになりやすいのは後者だけど。私の場合は簡単に埋没毛が発生してしまうのでやめた。ていうじゃ電気シェーバーの楽さもっと早く知りたかった。

 

そんなこんなで予約時間ちょっと前に入店して待ってるとすぐ呼ばれて施術室へ。

専用のローブ?小学校のプールの時に巻いたような奴を渡されて下はすっぽんぽん、上は下着をつけたままでそれを巻いて、不織布製の前と後ろが隠れるだけのふんどしパンツみたいなのを履いて待機。

程なくして施術を担当してくれるお姉さんが入室。

この後の工程と注意点のお話がありました。

VIOの施術の初回は痛いと。

皮膚が薄くて毛が太いから、痛いと。

痛い人は痛いし、痛みに強い人はそうでもないと。

 

私、痛みには強い方です。と、返事をしました。なんの根拠もなかったのに。

 

結論。めちゃくちゃ痛かった。

 

なんか、光を当てられるたびにおまたに剣山押し付けられてるような痛み。

毛穴に直接アプローチがかかってるってよくわかる。

マジで痛い。とにかく痛い。

光当てられるたびに痛い、と。とにかく、痛いと。

痛いという事で次の照射までに時間を稼ごうとしてるんじゃないか、それを私は無意識でやっていたのか、と。

施術してくれたお姉さんも、過去にVIOの施術を受けたときは、鼻水垂らしながら受けたとお話してくれました。みんな痛いのか。

痛いよ。

 

ただ、後日毛が綺麗になって、新しく生えて来た毛も細くて(何故かIラインの臓器とその付近に近い毛には効いてなかったけどー)見た感じが明らかに変わって嬉しいのと、

生理の時の対処が楽で、それがとにかく良かった。具体的にはムレが少ない。経血の流れ出る向きを感じ取りやすくなって、汚れにくくできる。

そういう意味でこの処理はしていきたい、と感じました。

あ、今回は前面全部処理しました。(パイパンと言ったらわかる?)

 

ただ、マジで痛いから、本コースの契約をためらってます。

痛い分を十分回収できるメリットはあると思うんだよな〜

でも痛いんだよな〜。

痛さに余韻は残らないから、痛い瞬間を我慢すれば良いわけだけど、痛いもんは痛いんじゃ。

おまたに剣山刺すのはしんどい。

 

そんな感じ。

次は脚の脱毛お試しの予約が入ってます。

 

そんな感じの人生初脱毛は痛かった。

なんで初脱毛で痛みを伴うのを選んでしまったんだ、って思うけどとにかく私のおまたの毛が嫌だった。それだけ。

 

今回は、2019年5月に出ていたミュゼプラチナムのキャンペーンで予約をしています。

月ごとにお得なキャンペーンを展開してて、先月、今月は特にお得なキャンペーンやってるな、って思ったので、肌の露出が増えるシーズンに近づくほどお得感感じられるチャンスが増えるのかも。

 

気になったらちょっと調べてみるといいかもしれないですね。

 

埋没毛の話なんですが、

カウンセリングの時に教えてもらった、できてしまった埋没毛リカバリー方法がマジで効いて感動したので共有。

・スクラブで角質オフ

・十分な保湿

それだけ。

 

でも、ボディスクラブって買うと高いじゃないですか。SABONとか、ハウスオブローゼとかがボディスクラブのメジャーどころかな?気軽にちょっと、って貧乏にはできない。

だから、ドラッグストアで代わりになるものあるかな、って思ったらコレで解消できました。

 

ペリカン石鹸 ニの腕を洗う重曹石鹸 135g https://www.amazon.co.jp/dp/B010N4X70W/ref=cm_sw_r_cp_tai_Uq.oDbQ4MXT5Y

 

二の腕がすべすべになるなら脚だっていけるんだろう、そうだろう。って。

毎日お風呂で体を洗った後に、優しく、入念に擦り付け、お風呂から上がってすぐに保湿。約1週間で肌の下に埋まったまま伸びた毛が出てきた!

すごい!

因みに埋没毛、脚だけではなく、おまたにもできてたので、施術日までに処理できるか不安だったけど大丈夫でした!すごい。

この石鹸ほんと、程よくすべすべになるのでその後もこまめに使ってます。

主張しすぎない華やかな香りもいいし、その香りがお風呂上がりに残りすぎないのもいい。

思わぬ所でいい品物に出会いました。

 

是非。

 

家も涼しい方だけど、孤独感を感じてついクールシェアという名目でコーヒーショップに入る

今日はそういう話。

 

今日の予定は、午前中に今住んでる場所の地元の小学生達の中に混ざって、野菜収穫&ピザ焼きの催しに参加からの夕方からヨガ。

 

今週半ばには大阪へ出張で1週間弱あけるのだけど、この量どうやって食べる?ってくらい野菜(主にトマト)をお持ち帰りもしてきました。

毎日夜ご飯は塩トマトだな。

バジルソースかける日、オニオンスライスと一緒に食べる日(醤油マヨ/中華風)で二日間、即席ゴマだれかける日、あと何?田舎のおじいちゃん秘伝の砂糖がけ?

残りは冷凍にしよう。ミートソース作ってもいいね。気力があれば。

しかし、スロージューサーで絞った採れたてトマトのトマトジュース最高に美味しかった…わたしトマトジュース飲めないのに。

トマトジュースが苦手な原因が、加熱&ドロドロ&塩味だったんじゃないか、って思う。

 

今はヨガの予定までの空き時間。

自宅で過ごしても良かったんだけど、一度帰宅してオフになったら出かけるエネルギー絞り出すの、わたしには大変なのでそのまま移動してコーヒーショップでヒマ潰してます。

 

道中どうしてもパピコが食べたかった(正しくは昨日の夜から食べたかった)ので寄り道してしまったことをお許しください。

ちなみにマックポテトも食べてしまったので、夕飯はトマトときゅうりにします。お願いします。

今日は食べ過ぎてる自覚があります。

 

さて、今現在コーヒーショップで感じていること。

この田舎のコーヒーショップ、都会以上にいろんな人たちが集まってるな。

そして、一番元気よくおしゃべりが弾んでるのが若いカップル。

先にいた純朴感半端ない女の子がいるカップルは、男の子が頑張って会話をリードしてて、女の子はなんか、いい意味で頑張って大きめにリアクション取ってる姿。たまに会話が途切れて真顔になってるのは側からみていて少し面白い。

男の子の方は、決して悪口だったり、マイナス発言をしていないのすごいな、って思う反面、女の子にいいところ見せたいんだな〜関係をいい方に、って思ってるんだな〜ってのが感じ取れるの。

初デートだな。

あ、学生じゃないかも。マッチングサイトとかで凸った類かも。

 

私のすぐ後に入店してきたカップルは、友達カップルみたいな感じ。

女の子の声質からして、地声なのがわかる。素のままでいられる関係なんだな、って思った。それか、そういう距離間を作れるのが上手なのかも。びっくりするくらい短い、シースルーワンピとアッシュヘアが印象的。派手ではないけど華やかさがある感じ。

男の子の方は打って変わってカジュアル…というか、かなーーりルーズでラフな感じ。女の子のオーラが強すぎて男の子の存在感までは消えないにしても印象が薄くなってるのがよく分かりました。

あと、レジに並んでる間私の後背後、甘ーい声で「うん、帰る」って彼の肩に頭もたげてたの私は見逃しませんでした。

楽しそうにおしゃべりして、飲み物飲み終えたらサッとお店を去っていったよ。

 

以外に親子が多いね。ママが入りたくて来てる感じある。

子供はスマホに夢中。

 

勉強してるお客さんもちらほら。

年代は幅広い。高校生から、40代くらいまで。

あとは、遠距離バスの出発待ちと、私みたいな時間潰し、おしゃべりしながら休憩する人、って感じかしら。

 

それにしても、最初のカップルはなんでその席にしたんだろ。お向かいに座る席避けたのかな?真ん中の大きい共用(?)席、めっちゃ声響いてるよ。仕事の話から結婚感の話からたくさん聞こえてるよ。

せっかくのデートなんだから、斜め45度の位置で会話したいのわかるけどもうちょっと、なんというか、隅の方というか、人の目に入りにくいソファー席とかでも良かったんじゃないか?

女の子なんか真顔の感じからして辛そうだぞ???

 

今、ふと店内見渡してみたんだけど、おしゃべりしたい人達ってみんな、中心から離れたテーブル席orソファー席に座ってて、1人の人は、共用席か、1人掛け席にいる!

だから余計にこの2人が浮いてしまってるのかしら。

結論見えないのでこの辺で人間観察の記事は終わりにしようと思うけど、なんだか面白い事に気づけてハッピーです。

 

梅雨明けも発表されてる地域があるけど、皆さん熱中症には気をつけて過ごしてくださいね。

 

【過去記事】トレース台を自作しました。

※こちらは、以前更新していたブログの内容を引越ししてきたものです※

f:id:umemame8ha:20190725123927j:image記事元「そろそろ反省しなさい」2015.6.18 更新 http://kuru0bunsyo.jugem.jp/?eid=561

現在内容は全てこちらに移動しています。

画像が荒くて悲しいので、元データ発見次第差し替えます。

 

f:id:umemame8ha:20190725123224j:image
こういった簡易的なものを作ってみました。

ネットで調べるとまとめ記事になどなっており、こだわらなければ少額でさっと作れることが分かったので、

今日の朝思い立って、夕方の帰宅の道中で材料をそろえてきました。

 

材料5つ、

所要時間5分

材料費300円でA4サイズのものが完成です。

 

f:id:umemame8ha:20190725123317j:image

購入してきたのはこの3点

・LEDライト(ダイソー)

・プラスチック製書類ケース(セリア)

・まな板(セリア)

 

f:id:umemame8ha:20190725123353j:image

そして、そこに自宅にあったアルミホイルを追加、

さらにライト用の単4電池3本を用意して(この写真を用意した時点でライトに電池が入っていないことに気付かなかったため、電池は映ってないです)材料はそろいました!

各材料を選ぶにあたって気にした点を書いていきますね。

 

・LEDライト

 とにかく簡単に作ることを重視したので、難しい仕組みではないものを。という観点から、プッシュ式スイッチングのものを選びました。ポンと点灯するタイプ。某番組で森泉ちゃんがこの方式で丸い形のものを組み合わせて女優ミラーのドレッサーを作ったりしてました。ダイソーで購入できます。もちろん108円です。
ただし、電池は入っていないので、場合によっては一緒に購入する必要がありますね。

 

・書類ケース

 高さが少々あるものを選びました。5センチくらいでしょうか?LEDライトを中に入れるので、ある程度高さが必要です。外枠も段ボールで自作してしまえば問題ないですが!それから、ペンを滑らすことを考えると溝は邪魔ですので、なるべく面がフラットなものを選びました。(後からまな板乗せるんですけどね)
ダイソーは溝が多かったり、高さがあるのはその分値段も高かったりしたのでセリアで購入です。

 

・まな板

 先人の方たちの知恵を拝借する中で、かなり見受けられたのが、「光を拡散させるためにトレースする台を乳白色の状態にする」ということでした。私も初めはトレーシングペーパー、あるいは半紙をケースの裏に張ってしまおう、と考えていました。しかし、出会いは突然でした。
たまたまダイソーの文房具売り場からお菓子売り場へ移動しようと台所用品売り場を通りかかった時……目線の先に乳白色の平たいプラスチックの板が……パッケージにはまな板って書いてあるけれど、それはまさしく私が欲しい!と思っていたそれだったのです……。ただ、ダイソーのは薄すぎてたわむか、厚みはあっても湾曲してしまっていて、それにはむかなそうだったので、セリアで購入です。

 

・アルミホイル
 ケースの中でLEDの光を反射させて少ない光源でより明るくしてくれる役割があります。

 

・乾電池
 ライトにセットしてケースを照らすエネルギーとなります。

 

以上です。

今回一番のひらめきと感動はまな板でした。まさかこんなところに素晴らしい出会いが待っているなんて……
ただ、実はこのまな板、袋から出してみたら、裏表にうっすらお魚とお野菜が浮き彫りになっていて、少々凹凸が……悲しい。


そんな感じで。

 

f:id:umemame8ha:20190725123407j:image
びっくりするくらい写真撮るのへたくそで申し訳ないですが、ケースの蓋を開けたところです。
底にアルミホイルを敷いて、ライトを立てて設置しました。
記事トップの写真は、真ん中にライトの面を上にして置いた状態ですが、真ん中だけがかなり明るくなってしまったので、このような置き方で使い心地検証中です。
アルミホイルくしゃくしゃにしてもいいのかもしれない。
場合によってはライトをもう一つ購入して、対照の位置に置いてもいいかもしれないです。

 

f:id:umemame8ha:20190725123419j:imagef:id:umemame8ha:20190725123424j:image
ライト横の状態で写してみました。
部屋の照明もつけた状態でこのような映り具合です。
薄手上質紙に黒ペンで絵が描いてある上にマーメイド紙(一般的な画用紙の厚みに近い)を置いてみました。遠目からなので黒ペンの部分しか見えないですが、鉛筆部分も何が描いてあるか確認できるくらいには確り映っていました。

さっと作ったのでまだまだ改良の余地がありそうですが、とにかくびっくりするほど簡単にできたので、トレース台欲しいけど正規の金額出して買うほどじゃないんだよなぁ、という方は是非ぜひ試していただきたいです。

 

今年2度目の引越し。アンド転職

こんにちは。もはや食事の事は話題にもあがらなくなってきました。

ご無沙汰しています。お元気ですか。

 

私といえば、関東の辺境の地から東北地方の南西へ引越しを完了し、新生活を始めて早2ヵ月が経とうとしています。

今は、行政機関に期限付き契約で雇用されながら、民芸品の技術を習得するために一般企業へ研修にという形で出勤し、収入を得ています。

アパートの窓を開ければ木立と一級河川、早朝には鳥のさえずり、夜は月と星空に蛙の大合唱(ここはまあ実家と変わらない)、棚田と畑と蛍と空家とじいさんばあさん。

19:00に閉店する唯一の小さなスーパーに、2キロ走るとコンビニがなんとか1件ある、自然が豊かすぎるほど豊かな人口3000人の小さな町へ移住し、毎日生きてます。

スーパーで馬刺し売ってるのには驚いて地元の飲み友達に思わず連絡してしまいました。

 

今回は、私がこの転職でかかった費用を自分へ向けて覚書として残します。

 

まず、引越しに伴い、車を買い替えました。

1日で3mとか平気で積もる豪雪地帯に引越したから。

こちとら生まれ落ちて約30年、雪なんてほぼ、感じない気候帯で生きてきた女なので、イマイチその恐ろしさを実感できないけど、いや、それがむしろ恐怖になってるというか。

とにかく、引越し先の人も、そうじゃない人も、四駆の車じゃないと死ぬ、というので4年ちょい乗った車を手放しました。

サヨナラネイキッド。ありがとうネイキッド。

そんな感じで、中古車探すの大好きな父のおかげで良さげな車を見繕う事が出来まして、頭金10万の18回ローンで買いました。

何たって一人暮らし低賃金OLだったから。30万の金額は、できれば一括キャッシュがよかった……でもできなかった。

手取り14万7千円のOL、自分一人を生かすのに精一杯だった。ボーナスも出なかったし。

 

ああ、もう前の仕事思い出すと悲しくなるからやめよう。

 

話を引越しに戻しまして、

今回の引越しは引越し業者を手配しました。今回の費用は保険代も含めて約6万円。

いわゆる荷物の相乗りで、引き取り日と荷下ろし日が別々でした。時間は選べず、日程確定は引越し予定日の2日前。引越し日のスケジュールが中々決められなくてやきもきしましたが、実際決まったのは遅い時間に引き取り予定かつ、荷下ろし予定も遅い時間。前後する可能性あり。

っていう話。

新居の鍵の引き取り時間もあるし、仕方ないから私と私の車に乗る最低限の服とタオルと洗面用具と布団、食器を持って先に出かけることに。

ちなみに、新居に入ってヘトヘトになりながらかカーテンレールがなくてカーテンつけられないまま月明かり浴びつつ寝ようとしていた瞬間に、1週間前に好きだった人に告白した返事が返ってきてフラれました。悲しみを紛らわせたくて昔好きだった人に連絡したの、どうかしてるな、って思った。反省してる。

 

……違う。今はそんな話はしていない。違う。引越しの話。

 

幸い荷物の引き取りには代理を立てられたのでお願いをして、出発しました。お母さんありがとう。書類にサインはおろか、書き慣れない住所まで書いてくれてありがとう。

引越し屋さんが受け取りのサイン取るために持ってきた書類のお母さんの字見て泣いた。リハビリ頑張ってた姿思い出してしまった。

両親が生きててくれるの、子としてこれほど幸せなことない。お父さんお母さんありがとう。

 

……また脱線してしまった。

 

さてさて、手配時の話。

採用が無事決まり、転居が確定。引越し業者を手配するのは人生初だったので、とりあえずググる

そうすると、引越し侍という比較サイトみたいなのが現れたのでそれを眺めながらWEB上で出せる一括見積もりを使って見積もり出しつつ、日通の単身者向けパックの料金プランをチラ見してました。

私一人だけの引越しなので、身軽に日通の2万円くらいのプランで済ませるつもりでいたのですが、

電子ピアノやら、クロスバイクやら、みんな持ってくんだろ?という父の静かなる圧力を感じ、今回はスマートな引越しは無理か…という事で日通のプランは断念。

引越し侍の一括見積もりで一番安かった人力引越し社という所で検討開始しました。

引越し希望日時を指定し、どんな家電や家具を送るのか、何をどれくらい送るのか、という事を、予約時にウェブ上でチェックを入れて申請、予約。という流れでした。

色々チェックを入れながら、ほぼない家具のサイズが曖昧だったり、衣装ケースと言っても形が全然違うものがあったり、この場合は…どこまでこのチェック項目のくくりにしていいの……え?は?

と、いい感じにパニックというか不安募らせ過ぎて拗れてるというか。

引越し業社の手配が始めてだということもあって、何をどの程度、の程度が分からず、電話で問い合わせをしてみたらめっちゃ可愛い声のお姉さんが丁寧かつ優しく対応してくれました……。ウェブでチェック入れた物も、そのまま口頭で伝えて、電話を切らずに正式な見積もりも出して、その場で確定。

支払い方法や、梱包用ダンボールの個数、届け日の希望も聞いてもらえて大変ありがたかったです。

ここまでだいたい引越し希望日の1ヶ月前。

実は、途中で衣装ケースが増えたのとコタツのサイズが大きくなった(予約時の確認ミス)のがあって再見積もりかなあ、と思いながら連絡してみたら、また優しく対応してくださって最初の見積もりの範囲内で変更してもらえたのは大変ありがたかったです。(2回目)

 

ちなみに今回運んでもらったのは

冷蔵庫100ℓ

洗濯機4.5kg(&排水パイプ設置)

オーブンレンジ

クロスバイク

電車ピアノ

衣装ケース×3

タツ75×75

分解したカラーボックス×4

ダンボール10個

 

多分以上。

配送距離は約350km

作業員2人

燃料費、保険含めて、6万円。

 

時間の融通は業社側、日程も当日中じゃない、などはあるけど、安いと思う。

色々下調べはしたけど、普通に業社頼んだら10万超は覚悟してたもん。

電話対応は文句なしだったけど、作業員の人も誠実に対応してくださってとってもよかった。歯がなかったけど。でもそこは関係なかった。

ただ、私が気になって見ちゃっただけで。歯がないな、って。

特に嬉しかったのが、多分料金外になっちゃう問い合わせに対してアドバイスくれたこと。施工はしないけど(多分物理的にできないからだったからかも)こうするといいよって複数アドバイスくれた事。

具体的には建物古すぎて、テレビのケーブル繋ぐプラグが昭和だったの。

理科の実験かな。って思った。ケーブルの中から銅線出して、昭和なプラグに巻きつけて固定するやつ。

お父さんに思わず写真付きで送っちゃったよね。

そしたら突然電話で配線講習会始まってまあ事なきを得ました。お父さんありがとう。

中学生以来じゃないかな、ケーブルのビニールぶちぎって銅線出したの。ちょっと楽しかった。

 

引越しはそんな感じ。

この頃ってレオパレスのアレ&引越し繁忙期で話題だったのでちょっとヒヤヒヤしましたが、GWも過ぎた頃だったからかな?スムーズでした。

ダンボールはあと2つ片付けられないまま約2ヶ月経った今も部屋と台所に佇んでいます。

衣装ケースも押入れの治安整えられてなくて片付けられてない。

スマン。

 

そのほか、入居に際して敷金の支払いが約5万ありました。

 

……こうしてみるとめちゃくちゃお金かかってない??

 

5月中、引越しに際して支払った費用

車の頭金10万

引越し業社手配6万円

敷金5万

これだけで21万

 

他にも奨学金、年金、自動車税、当面の生活費、など。

5、6月の間に30万くらいお金出ました。まじか。

引越し前後、両親には額面的にも精神的にもかなり援助してもらったので感謝しきれない。

ありがとうございます。契約期間の間に実績出して安心させたい気持ち。

……申し訳ないけど結婚とか孫とかの期待は妹弟の方へ向けてくれ…。結婚したり子育てしたりしたい気持ちはあってもこればっかりは一人じゃできない。

あと、田舎に生息するいい男はみんな妻子持ちだ。

 

そんな感じで今月はやっと今の仕事の収入で生活できるようになりました。

 

小さい町なので人付き合いが物を言う、って感覚がだんだん身にしみてきてます。

田舎ってそういうとこあるよね。古のビジネスマナー、人付き合いマナーが現役。

こわい。今までいた会社とか、お酒飲む席あったとしても上司にお酒注ぐような事なかったし……そもそも会社全体で飲む事がなかったし。

こっちきて平日平気でお酒飲む機会ぶっ込んでくr……舞い込んできたりするからね。しかもゴリッゴリに飲むから……酒どころの人々お酒強いね。ていうか飲み会が多い。楽しいのがまだ救い。

でも最近気づいたんだけど所属部署、女子がわたくししかいない。まじか。私もしかして女子じゃなかったか?と錯覚するくらいいないし、気づくと周りと同じペースで飲んでるから怖い。

……私まだお酒飲めるんだな。

 

色々書きましたが元気に生きてます。

 

不安な事もありますが、今の活動についてはまた別の機会に!

 

引越しを予定してる人への参考になったら嬉しいです。

それでは、おやすみなさい。